めまいの治療

めまいが起こると不安な気持ちになります。
でも、めまいやふらつき(平衡障害)は珍しくない症状です 。


めまいにお困りの方の中には、いったいどの科を受診していいのかわからないとおっしゃる方もいます。
そんなときは、ぜひ耳鼻咽喉科をお訪ねください。

「なぜ?」と思われるかもしれませんが、実はめまいの多くが、耳の奥にある内耳という部分に関係するとされているからです。
内耳は、音を聞くかたつむり管、体のバランスをとる平衡感覚を担う三半規管と、前庭から成り立っています。

めまいの種類

めまいには大きく分けて、脳からの「中枢性めまい」と、耳からの「末梢性めまい」があります。「起立性めまい」という、自律神経失調症からくることもあります。

めまいは眼振(目の動き)が出ていることが多く、眼振が正常かどうか、振れる方向を観察することで、おおよその診断が可能です。

医師が特に注意を払わないといけないのは、脳に何らかの原因がある場合です。
耳鼻科を受診した患者さまにこのような症状が見られたら、すぐにしかるべき医療機関をご紹介します。

耳に原因のある場合は、命にかかわることはありません。
耳が原因でめまいを起こす疾患はいくつかあります。
その中でも、良性発作性頭位めまいは、末梢性めまいの7~8割を占めるもので、耳の聞こえ方には影響しないものです。聞こえにくくなったと感じたら、メニエル病か、突発性難聴などが考えられます。
これらの眼振には大きな違いがあり、特に突発性難聴は治療が遅れると、回復までの治療が長引くおそれがありますので、早めの受診をおすすめします。

めまいでお悩みなら当院へ

めまいは、医師でも診断がつきにくいことも多く、難しいという一面があります。
当院の院長は、大学病院でめまい外来を担当し、めまいの臨床研究も行い、実績を上げております。

また、当院には微細な眼まで感知できる赤外線スコープを備えています。
眼振を観察することで、めまいと密接な関係がある三半規管のはたらきを診断することができます。

めまいは、病気のシグナルの1つ。
重大な病気が隠れている可能性もありますので、的確な治療を行うことが必要です。
気になることがありましたら、ぜひ当院にご相談ください。

難聴のお悩みは…石島耳鼻咽喉科医院めまい専門外来耳・鼻・喉・声の病気 Q&A